保険の長所を取り入れた治療

保険診療と自費診療

現在、日本の歯科治療は保険診療を中心に行われています。保険診療は、国民であれば誰でも安価に治療を受けられる制度です。けれども、自費診療のような質の高い治療は望めず、現在では多くの欠点を抱えています。

だからといって保険診療を否定するつもりはまったくありません。保険診療ならではのよさもたくさんあります。当院では、保険診療の優れた点を取り入れつつ、患者さんのご要望に可能な限り応える診療を心がけています。

保険・自費の枠を超えたていねいな治療
治療においても、保険・自費の枠を超えて考えていますので、1つひとつ手を抜かずに、ていねいで確実な処置を実践しています。症状やお口全体の状態によっては、より高度な治療を必要とする場合もあります。もちろん費用が高額となるので患者さんの負担も大きくなりますが、選択肢の1つとして自費診療をご提案しています。

自費診療をご提案する際は、治療内容や保険診療との違い、それに伴うメリット・デメリット、治療期間や費用など、できる限り多くの情報をお伝えするように心がけています。あくまでも、選択肢の1つとしてのご紹介ですので、情報をもとに患者さんご自身で総合的に判断していただきたいと思います。

●日本の保険診療は海外の1/10?!
海外で生活されたことがある方ならおわかりだと思いますが、外国で歯の治療を受けると、高額な費用を請求されます。欧米先進国には保険制度がありません。すべてが自費診療となるため、治療費が日本の10倍以上になってしまいます。もちろん日本でも自費診療を行なっていますが、歯科治療の多くは保険診療が中心です。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております