当院の安全・安心なインプラント治療

安全・安心なインプラント治療

手術を必要とするインプラント治療ですが、40年以上の歴史がある、安全な治療です。近年では手術方式や治療器具などの改良で、より安全で精度の高いインプラント治療が可能となりました。

当院では、ナビゲーションシステムや静脈鎮静法などを取り入れた、安全で精度の高いインプラント治療を行っています。インプラントに興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。
 

当院の3つの安全・安心なインプラント治療

【安全・安心1】ていねいなカウンセリング安全・安心
インプラント治療を検討する方には、まず院長がカウンセリングをし、症例写真を交えながら詳しく説明いたします。また、メリットだけでなく、デメリットもきちんとお伝えいたします。カウセリングを受けたあと、インプラント治療を希望する場合は、後日インプラント専門医の説明を受けていただきます。専門的な立場から説明しますので、治療前の不安がなくなり、安心して治療を受けていただけます。

【安全・安心2】CT検査による正確な診断安全・安心
インプラント治療の安全性を高めるために、CT診断は不可欠です。インプラント治療を始める前に、必ずCTによる正確な診査・診断を行っています。CT検査は提携病院をご紹介します。CT検査のあと、データを当院にお持ちいただき、検査データをもとに正確に診断いたします。検査のために時間を割いていただきますが、これも安全で安心なインプラント治療を行うためなのでご理解ください。

【安全・安心3】ていねいな治療
インプラント治療は、通常の治療に比べると安定するまでに時間がかかる治療です。見落としがないよう細心の注意を払うとともに、1つひとつの処置をていねいに行うように心がけています。
 

ナビゲーションシステムによるインプラント治療

インプラント治療インプラント手術の難しさは、正確な位置にインプラント体を埋入することです。CTで骨の状態を正確に把握できますが、埋入位置は手探りの部分も多く、慎重に進めなければなりません。当院では手術の安全性を高めるために、KIS-SYSTEM(キス・システム)を取り入れたインプラント手術を行っています。

KIS-SYSTEMとは、インプラント埋入時に使う、マウスピース型のナビゲーションガイドのことです。手術中にガイドを使用することで、インプラント体を正確に埋入することができます。

KIS-SYSTEM
KIS-SYSTEMは、インプラント専門医チームが独自に開発したナビゲーションガイドです。マウスピースを装着してCT撮影をしたあとにコンピューターで解析し、穴の開いたマウスピースを製作します。この穴が、インプラントを埋入する部分となります。手術中にこれを装着することで、正確な位置に埋入することができます。

これを使用することによりインプラント手術の安全性が高まり、精密でかつ低侵襲のインプラント手術が可能となりました。組織に与えるダメージも最小限で済むので、術後の腫れや痛みも少なくて済みます。
 

静脈鎮静法で安心の手術

静脈鎮静法で安心の手術インプラント治療で患者さんが一番気になるのは、手術中の痛みの問題です。麻酔をかけて行うので、通常は手術中の痛みはありません。それでも痛みに強い不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。そこで当院では静脈鎮静法にも対応し、痛みの不安やストレスのないインプラント手術を行っています。

静脈鎮静法は、麻酔薬を静脈内に点滴で投与する麻酔方法です。麻酔をすると意識が遠のき、眠っているような状態となり、痛みや音、振動のストレスから解放されます。手術中は麻酔科医が全身状態を見ながら麻酔薬を調整します。全身麻酔とは違ってドクターの問いかけにも反応でき、体に負担のかからない安全な麻酔法と言えます。痛みや手術の不安が強い方は、お気軽にご相談ください。

※静脈鎮静法は別途費用がかかります。

<静脈鎮静法が適している方>
・手術の不安が強い方
・痛みに強い不安がある方
・嘔吐反応が強い方

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております