顕微鏡やリアルタイムPCRで細菌を知り、薬で治す歯周病治療

歯周内科

歯周病治療の基本は、徹底的に原因菌を取り除くことです。治療期間が長く、しかも治療効果を自覚するのが難しく、再発の恐れもあります。確実に細菌を減少させることが歯周病治療のポイントですが、細菌を除去するだけの対処療法だけでは、完治は難しいと言えます。

当院では、原因菌を特定して徹底的に除菌する歯周内科に取り組んでいます。原因菌を知るために、できるだけ多くの方に細菌検査やリアルタイムPCRを受けていただきたいと考えています。原因菌が特定できれば、歯周内科でも効果的に除菌可能な薬を処方できます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております