ナビゲーションシステムによるインプラント治療

インプラント治療インプラント手術の難しさは、正確な位置にインプラント体を埋入することです。CTで骨の状態を正確に把握できますが、埋入位置は手探りの部分も多く、慎重に進めなければなりません。当院では手術の安全性を高めるために、KIS-SYSTEM(キス・システム)を取り入れたインプラント手術を行っています。

KIS-SYSTEMとは、インプラント埋入時に使う、マウスピース型のナビゲーションガイドのことです。手術中にガイドを使用することで、インプラント体を正確に埋入することができます。

KIS-SYSTEM
KIS-SYSTEMは、インプラント専門医チームが独自に開発したナビゲーションガイドです。マウスピースを装着してCT撮影をしたあとにコンピューターで解析し、穴の開いたマウスピースを製作します。この穴が、インプラントを埋入する部分となります。手術中にこれを装着することで、正確な位置に埋入することができます。

これを使用することによりインプラント手術の安全性が高まり、精密でかつ低侵襲のインプラント手術が可能となりました。組織に与えるダメージも最小限で済むので、術後の腫れや痛みも少なくて済みます。
 

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております