最新歯周病治療装置ぺリオウェーブで歯周病を根絶

ぺリオウェーブ歯周病がかなり進行していて、歯周内科を受けても細菌のコントロールが難しい場合、従来は歯周外科の適応となりました。当院では、最新の歯周病治療装置ぺリオウェーブを導入して徹底した除菌を行い、痛みのない歯周病治療を行っています。

ぺリオウェーブはPTD療法(photo dynamic therapy・光線力学的療法)とも言い、歯周ポケットの中にレーザー光を照射して直接細菌を破壊する治療法です。1本の歯に対して、わずか1分程度照射するだけで治療が終わります。数回の治療でほぼすべての細菌が死滅します。副作用の心配はありませんので、安心して治療を受けていただけます。

歯周内科ではあまり効果がない方や、急性の腫れ、出血、痛みなどがある方は、ぜひ一度、ご相談ください。

<ぺリオウェーブのメリット>
・低温レーザーなので痛みがない
・薬を使用しないので副作用がない
・短時間で治療が終わる
・高い殺菌力があり、少ない治療回数で細菌をほぼ死滅させることができる
・抗生物質のような耐性を作らないので、何回でも治療ができる
・歯ぐきが引き締まってくる

ぺリオウェーブの治療の流れ
【1】スケーリングで歯周ポケット内の歯石を除去します。併せて、歯周内科で細菌の除菌をします。
次へ
【2】歯周ポケットの中にバイオジェルを注入します。バイオジェルは細菌を染める染色液で、人体に害のない液体です。
次へ
【3】レーザーを1分ほど照射すると、化学反応を起こしてバイオジェルが活性酸素を発生し、細菌を破壊します。
次へ
【4】歯周ポケット内部を洗浄して、治療は終了です。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております