2015年2月 3日

歯科医師 長谷 文恵(はせ ふみえ)

スタッフ紹介【経歴】
神奈川歯科大学卒業
歯科医師免許取得

【好きな言葉】
思い立ったらすぐ行動

【仕事に対するモットー】
治療している歯が再びむし歯にならないように、全体を診ながら取り組んでいます。

【患者さんから言われて嬉しかった言葉】
「しっかり噛めるようになった」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
明るく気の利くスタッフ

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者さんが笑顔でお帰りになられたとき

【最後に、院長はどんな人?】
いつも笑っています。

矯正歯科医(非常勤) 伊藤 公一(いとう こういち)

スタッフ紹介【経歴】
東京医科歯科大学歯学部卒業
同大学院修了

【好きな言葉】
忍耐

【仕事に対するモットー】
個々の患者さんに適した治療法に基づいて、できるだけ短い治療期間で矯正歯科治療を行うことを心がけています。矯正歯科治療は患者さんの協力が欠かせないものなので、インフォームドコンセントを大切にしています。

【患者さんから言われて嬉しかった言葉】
「きれいに治してもらえてありがとうございました」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
アットホームな雰囲気

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
すべての症例に対してやりがいを感じます。

【最後に、院長はどんな人?】
穏やかで、親身になって歯科治療に取り組んでいると思います。

歯科衛生士 加藤

スタッフ紹介【経歴】
鶴見大学短期大学部歯科衛生士科卒業

【好きな言葉】
ありがとう

【仕事に対するモットー】
患者さんが「来てよかった」と思える雰囲気づくりと誠心誠意のサポートです。

【患者さんから言われて嬉しかった言葉】
「ありがとう」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
きれいな診療室でやさしい対応!

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者さんが笑顔で帰られたときです。

【最後に、院長はどんな人?】
常に患者さんのことを考え、親しみやすい方です。

歯科衛生士 金丸 知子(かねまる ともこ)

スタッフ紹介【経歴】
湘南歯科衛生士専門学校卒業

【好きな言葉】
感謝。謙虚にコツコツ頑張る。

【仕事に対するモットー】
患者さんが歯科医院に抱いている印象は「怖い、緊張する、痛い」というイメージの方が多いと思いますが、私は「気軽に何でも話せる、リラックスできる、痛くなかった」と言っていただけるように心がけています。私は患者さんに「ちょっと頑張ったらできる」ところにホームケアの目標を設定して「正しい歯磨き」を続けていただきたいです。歯と歯周組織が健康であれば、食事が美味しく感じられ、笑顔に自信が持てます。一緒に取り組むお手伝いをさせてください。

【患者さんから言われて嬉しかった言葉】
「あなたにていねいに教えてもらったので、歯磨きを今日から頑張ります」
「気持ちよくて居眠りしてしまった」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
チームワークがよく、ていねいでホスピタリティの精神。

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
治療・定期的クリーニングにより患者さんの不安やお悩みが解消され、笑顔になられたとき

【最後に、院長はどんな人?】
穏やかな先生で、スタッフが足りないときは手伝ってくれるようなやさしい方です。

歯科助手 石川 絢菜(いしかわ あやな)

スタッフ紹介【好きな言葉】
笑顔

【仕事に対するモットー】
患者さんが不安にならないように笑顔で明るくいることを心がけています。

【患者さんから言われて嬉しかった言葉】
「ありがとう」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
院内がきれいなところ

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者さんに「ありがとう」と言われたとき

【最後に、院長はどんな人?】
仕事に対しては厳しいですが、普段はきさくな人です。

アシスタント 小島 真奈美(こじま まなみ)

スタッフ紹介【好きな言葉】
思いやり

【仕事に対するモットー】
患者さんにリラックスして施術を受けていただけるよう、笑顔で明るくていねいな対応を心がけています。

【患者さんから言われて嬉しかった言葉】
「ありがとう」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
明るく元気で患者さん想い

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
患者さんが笑顔になって帰って行かれるとき

【最後に、院長はどんな人?】
患者さんにもスタッフにもていねいでやさしい方です。

院長あいさつ

院長あいさつ

こんにちは。KAZUデンタルクリニックの院長、長谷です。数ある中から当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当院は、地域の皆さんのお口の健康を守るために、スタッフ一同「きれい」「やさしい」「ていねい」を合言葉にした歯科診療に取り組んできました。この地域には多くの歯医者さんがありますが、患者さんはその中から当院を選んで通院してくださっているわけです。その信頼に応えられるよう、これからも最新の治療を積極的に取り入れて、より確実な治療に取り組んでいきます。

歯医者さんに行くと、誰でも緊張したり不安になったりするものです。当院では、ストレスを与えない治療を心がけていますので、どうぞリラックスして治療を受けてください。地域の皆さんに愛される歯医者さんを目指し、ホスピタリティの向上にも努めていきますので、歯の健康で心配なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

お口の健康を守るために、現在の問題点に気付いてほしい

院長あいさつ当院は、初診の段階でレントゲン撮影や口腔内撮影をして、ご自身のお口の中の問題点をきちんと知ってから治療を受けていただいています。時々、口腔内カメラで歯にこびりついている汚れや歯石を見て驚かれる方もいらっしゃいます。今まで口腔ケアの説明を受けたことがない方もいらっしゃるので、その都度、適切なアドバイスをしています。

歯ぎしりや食いしばりの癖がある方の歯を見ると、歯周病になっていたり根が傷んでいたりすることがあります。ご自身では気付いていない場合が多いので、歯ぎしりや食いしばりを改善するアドバイスなども行っています。気付かない癖を知り、改善していくことで、お口全体が健康になります。直接治療とは関係ありませんが、少しでもお口の健康を意識してほしいと思います。

一歯入魂。心を込めて治療をします

院長あいさつ私がとても大切にしている言葉で、私の診療スタンスを表している言葉が「一歯入魂」です。この言葉の意味は、たとえ1本の歯でも、どんな小さなむし歯でも、全力で治療すること。それは「どんな治療でも決して手抜きはしない」という、私の診療スタイルそのものでもあります。

ドクターの努めは、目の前の患者さんに対して全力で取り組むことだと思います。そこには、保険だから自費だからといった区別はありません。もちろん保険診療には制限が多く治療内容にも限界がありますが、その枠の中で最善を尽くすのがドクターとしての私の責任だと考えています。

保険のつもりだからと言い訳はしたくありません

院長あいさつ診療をしていると、最初は保険で進めていたのに途中から自費に変更することがあります。保険と自費では形成の仕方などに違いがあり、手を抜いてしまうと急な変更に対応しきれなくなってしまいます。

患者さんに「保険のつもりで治療をしていたので対応できません」と言い訳はしたくありません。たとえ保険で治療をしていても、途中からの変更に対応できなければ患者さんに申し訳がありません。そのためにも、保険・自費の区別をつけずに、1本1本ていねいな処置を心がけています。

患者さんの信頼に応えるために、時間をかけて処置する
ひとつひとつをていねいかつ確実に処置するので、治療期間はどうしても長くなりがちです。ある程度経験を積めば処置時間は早くなりますが、限界があり、それ以上早くしようとすると治療の質は落ちてしまいます。いくら早くても、治療の質が悪ければ患者さんの期待を裏切ることになります。目先の治療だけでは歯を長く残すことはできません。そのためにも、時間や手間がかかっても全力を尽くします。

中途半端なことができないのは性分かもしれません

院長あいさつ幼い頃はプラモデルが得意で手先が器用だったので、両親に進められるままに歯科医師の道に進みました。最初は漠然としたイメージしかありませんでしたが、学べば学ぶほどこの仕事の大変さと面白さを知るようになり、次第にのめりこんでいくようになりました。

患者さんからは「穏やかでやさしい先生ですね」とよく言われますが、実は意外と頑固な一面もあり、こうと決めたら徹底して貫き通す部分もあるんです。いつも、中途半端なことはしたくありません。その気持ちが強いので、少しでもいい加減な仕事に後ろめたさを感じてしまいます。性分なのかもしれませんが、手を抜かないことがドクターの責任を果たすことだと思っています。

院長経歴

院長あいさつKAZUデンタルクリニック 院長 長谷和彦

1992年 日本大学歯学部卒業
1992年 神奈川県横浜市・岩崎歯科医院勤務
1996年 神奈川県厚木市・厚誠会本厚木勤務
2001年 神奈川県鎌倉市・西條歯科医院勤務
2004年 神奈川県大和市・オークヒルズ歯科勤務
2007年 KAZUデンタルクリニック開業

院長あいさつ

トラウマを作らない小児歯科

小児歯科

お子さんは、勇気を振り絞って歯医者さんに来ていますが、内心では「何をされるのか」と不安でいっぱいです。よくわからないまま無理やりお口の中に器具を入れられると、それがもとで歯医者さん嫌いになってしまいます。

当院では、まず歯医者さんに来てもらうことが一番大切だと考えていますので、お子さんの嫌がることはいたしません。始めは怖がって目を合わせてくれなくても、少しずつ慣れていき、心を開いてもらえればよいと考えています。お子さんにトラウマを作らない治療を心がけていますので、ご安心ください。

できることから始めます
初めてのお子さんは、診察室の雰囲気に慣れることから始めます。歯を削るドリルやエアーを吹き付ける道具など、治療で使用する器械や器具を説明します。シューっと手に風を吹きかけたり器械に触らせてあげたりすると、怖くないことがわかってきて、お口を開けられるようになります。

時には慣れるまで時間がかかり、ご家族も不安に思われることがあるかもしれませんが、無理強いしなければいずれ恐怖心はなくなります。長い目で見守ってください。

女性ドクターがやさしく対応します女性ドクター
お子さんの治療は、主に女性ドクターが担当します。子育てを経験しているので、小さなお子さんの気持ちや行動が手に取るように理解できます。お子さんの嫌がることや、無理のあることはいたしません。その子の年齢や性格を見ながら、今できることから始めます。女性ならではのアドバイスもできますので、お気軽にご相談ください。

※男性ドクターが対応する場合もあります

親子で安心できる小児歯科

小児歯科では、お子さんももちろんですが、ご家族の不安も大きいことでしょう。当院ではご家族も一緒に診察室に入れる環境を整えていますので、治療中のお子さんを近くで見守っていただけます。

診察室にはご家族も一緒にお入りください小児歯科
診察台のすぐ側には、ご家族用の椅子をご用意しています。お子さんと一緒に診察室に入り、治療が終わるまで付き添っていただけます。ご家族が側にいるとお子さんの不安がなくなります。さらに、ご家族も治療の様子がわかり、安心していただけます。お子さんの治療をスムーズに進めるには、ご家族の不安を取り除くことも重要なことだと考えています。

小さなお子さんはお母さんが抱っこしてください小児歯科
乳幼児のお子さんは、1人でユニットに座れないことがあります。その場合は、ご家族の方がユニットに座ってお子さんを抱っこした状態で治療をします。ご家族にしっかり支えてもらうことでお子さんは安心し、泣いたり暴れたりすることがなくなります。

小さな妹さんや弟さんも一緒に入れます
診察室には、ご家族用のほかに、お子さん用の小さな椅子も用意しています。もう1人お子さんをお連れになっても、ご家族と一緒に付き添っていただけます。なお、赤ちゃんをお連れの方は、ベビーカーをご用意いただければそのまま診察室に入れます。

キッズコーナーも完備!

キッズコーナー当院では、お子さん連れの方でも気兼ねなく歯医者さんに来ていただけるよう、キッズコーナーを設置しています。キッズコーナーには、ぬいぐるみやおもちゃ、DVDプレーヤーがありますので、お子さん1人でも夢中になって遊べます。

なかには、「まだ帰りたくない」とおっしゃるお子さんもいらっしゃり、好評いただいております。ただし、遊んだあとの「おかたづけ」は情操教育上、しっかり行ってください。当院からのお願いです。

定期検診でむし歯知らずのお子さんに育てる

お子さんの歯はとても柔らかく、歯磨きが苦手だとあっと言う間にむし歯ができてしまいます。お子さんの歯をむし歯から守るためにも、3か月に一度の定期検診をおすすめしています。定期検診ではむし歯や歯並びのチェックを行いますので、必要に応じて矯正治療を受けることもできます。

【歯磨き指導】マイ歯ブラシで磨き残しをチェック定期検診
染出しを使って磨き残しをチェックし、しっかり汚れを落とす磨き方を指導します。歯磨き指導を受けるときは、ご自宅でお使いの歯ブラシをお持ちください。お子さんの歯ブラシを使って指導しますので、正しい動かし方を覚えて磨きグセを改善することができます。

ご家族の方にも仕上げ磨きの方法を指導しますので、10歳ぐらいまではお子さんの仕上げ磨きをしてあげてください。

【フッ素塗布】フッ素クラブで6年生までフッ素無料!定期検診
フッ素には、歯を強くしてむし歯を防ぐ働きがあります。あらゆる年齢の方にお使いいただけますが、特にお子さんは歯が柔らかくむし歯になりやすいので、フッ素を上手に取り入れれば予防効果が高まります。

当院では、濃度の高いフッ素を使ったフッ素塗布を行っています。定期的にフッ素塗布を受けていただけるように「フッ素クラブ」を設けています。小学6年生までのお子さんは、3か月に1回、無料でフッ素塗布が受けられるお得なシステムです。いつでも入会できますので、お気軽にお問い合わせください。

※入会金として550円を頂戴いたします。

【シーラント】奥歯のむし歯を防ぐ定期検診
お子さんの歯は柔らかく、すぐにむし歯ができてしまいますが、奥歯は汚れが残りやすく、歯ブラシもきちんと当たりません。この、奥歯のむし歯を防ぐ処置がシーラントです。

シーラントは、奥歯の溝に汚れが溜まらないようにする処置で、特殊な樹脂を詰めて蓋をしてしまいます。一度処置すれば永続的な効果があります。取れてしまっても、もう一度シーラントを詰めれば大丈夫です。シーラントでお子さんの奥歯をむし歯から守りましょう。

歯並びや噛み合わせでお困りの方はいませんか?

矯正治療

●前歯が不揃いで、見た目が気になる
●食べ物をよく噛まずに飲み込んでしまう
●唇や頬の内側を噛んでしまう

こうした症状がある方は、矯正治療で歯並びや噛み合わせを整えることができます。当院では、矯正専門医による本格的な矯正治療を行っています。お子さんから成人まで幅広く対応し、患者さんに相応しい矯正治療をご提供しています。

矯正治療は最大の予防

矯正治療は最大の予防むし歯や歯周病の原因は色々ありますが、中でも大きく影響しているのは、歯並びや噛み合わせです。歯並びが悪いと、歯ブラシがうまく当たりません。お口の中の衛生状態が悪くなって、むし歯や歯周病ができやすくなります。

また噛み合わせが悪いと、噛んだときの力のバランスが悪くなり、歯や根を傷めてしまいます。口腔内のトラブルの多くは、矯正治療で歯並びや噛み合わせのバランスを整えることで防ぐことができます。

当院では「矯正治療は最大の歯科予防」と考え、矯正治療に取り組んでいます。矯正専門医が症状に合わせた適切な治療を行います。お子さんから成人までどなたでも対応いたしますので、歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください。

矯正専門医による矯正治療

矯正専門医当院では、毎月1回外部の矯正専門医が来院し、矯正専門医による矯正治療を行っています。担当ドクターは、矯正専門医の資格を持つ経験豊富な専門医です。お子さんの床矯正から成人のワイヤー矯正まで、専門性の高い治療を行っています。

歯並びや噛み合わせが気になる方は、まずは担当ドクターにご相談ください。歯並びや噛み合わせを確認し、お悩みを伺い、治療の必要性を見極めます。その後、詳しい説明をご希望の方は、矯正専門医のカウンセリングを受けていただきます。専門家の立場から総合的に判断し、適切な治療をご提案いたします。

小児矯正

小児矯正乳歯の歯並びが悪いと、永久歯にも悪い影響を与え、むし歯のリスクも高まります。大人になってからむし歯にならないためにも、小児矯正の大切さをお伝えしています。

歯並びや噛み合わせが悪い原因の1つに、あごの骨の狭さがあります。あごの骨に対して歯が小さすぎるので、歯があごのラインからはみ出して歯並びや噛み合わせが悪くなるのです。小児矯正では、お子さんのあごの成長を利用して成長を促す床矯正で、正しい位置に誘導することができます。

床矯正
床矯正は、お子さんの成長を利用して歯並びや噛み合わせを改善する治療です。お口の中に床矯正装置を入れ、あごの骨を拡げながら歯の納まるスペースを作り、歯並びや噛み合わせを整えていきます。成長期に行うことであごの発育が促されるので、歯を抜かずに歯並びを整えることができます。

小児矯正<床矯正のメリット>
・歯を抜かずに矯正できる
・取り外しができるので、歯磨きが楽にできる
・装置が見えないので、人目が気にならない

<床矯正のデメリット>
・治療期間が長くなる
・装置を装着しないと効果が現れない

大人の矯正

大人の矯正近頃は、40代、50代になってから、むし歯・歯周病を予防するために矯正治療を始める方も増えてきました。開始時期が遅くなれば治療期間は長引きますが、矯正治療を始める時期に年齢制限はありません。

当院でも大人の方の矯正治療を行っています。ワイヤー装置を装着してワイヤーの力で歯を美しく整えていく、本格的な矯正治療です。複雑な歯並びでも、ベテランドクターが美しくしっかり噛み合う歯並びに整えます。

特に40代以降で歯並びが悪い方は、歯周病のリスクが高くなります。早めに歯並びを整えておくことは、先々にわたり歯を守ることにもつながります。歯並びや噛み合わせが気になる方は、早めにご相談ください。

歯ぎしりや食いしばりが気になる方へ

歯ぎしり・食いしばり

噛み合わせが悪い方の中には、奥歯をぎゅっと食いしばる癖のある方がいます。食いしばり癖があると歯に負担がかかり、歯の摩耗や根の破折などにつながります。年齢や性別は特に関係ありませんが、野球やゴルフなどのスポーツをしている方に多くみられます。

歯牙接触癖(TCH)を改善するアドバイス歯ぎしりや食いしばりが気になる方へ
歯牙接触癖(TCH)のある方は、お口の中を見ただけですぐにわかります。舌の周りに歯型がついていたり、歯が極端にすり減ったりしています。無意識に上下の歯を接触させているので意識的なコントロールは難しいですが、簡単なアドバイスで改善できるようになります。

歯並びや噛み合わせが悪いと、お口周りの筋肉が緊張していたり、舌の動きが悪くなっていたりすることがあります。普段から唇や舌を動かすストレッチをすると、お口周りの筋肉が鍛えられて唾液の分泌力も高まります。口呼吸をしている方は、口腔内が乾燥して唾液の分泌量が減り、むし歯や歯周病のリスクも高まります。

お口周りの筋肉を鍛えてお口の中の状態を安定させるために「鼻呼吸」や「あいうべ体操」の指導なども行っています。診療中、必要に応じて練習方法を説明していますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

インプラント治療

インプラント治療

●インプラントは手術をするので怖い
●あごの骨に異物を入れても大丈夫なの?
●インプラントで本当に噛めるようになるの?

インプラントに不安をお持ちの方は意外と多いようです。手術を必要としますが、すでに安全性が確立されている治療です。実際にインプラントにして喜ばれている方もたくさんいらっしゃいます。当院では万全の体制で取り組み、安全かつ安心のインプラント治療をご提供しています。

●インプラント治療とはインプラント治療とは
インプラントは、あごの骨にインプラント体(人工歯根)を移植して、失った歯の機能を回復させる治療です。歯の根元から回復するので、噛み合わせたときにしっかり力が入り、天然の歯とほとんど変わりのない噛み心地と自然な美しさを得られます。

当院のインプラント治療の特徴

インプラント治療に不安をお持ちの方は多いと思います。当院では、安全かつ安心を目指したインプラント治療をご提供しています。

ナビゲーションシステムによる安全なインプラント手術インプラント治療の特徴
インプラント手術の安全性を高めるために、多くの場合、ナビゲーションシステムを取り入れたインプラント手術を行っています。ナビゲーションシステムは、インプラント体を埋入するときの目安となるマウスピースです。

ステントとも呼ばれ、現在、さまざまなナビゲーションシステムが開発されています。その中でも当院では「KIS-SYSTEM」を使ったインプラント手術を行っています。

ナビゲーションシステムによるインプラント治療はこちら

不安を取り除くカウンセリングインプラント治療の特徴
当院では、必要に応じて院長とインプラント専門医によるダブル・カウンセリングを行っています。まず院長から治療について説明し、インプラント治療を希望する方には、後日専門医がカウンセリングいたします。専門医がより詳しく説明しますので、安心して治療を受けていただけます。

ていねいな治療
インプラント治療は、通常の治療に比べると安定するまでに時間がかかります。見落としがないよう細心の注意を払うとともに、1つひとつの処置をていねいに行うように心がけています。

CT検査による正確な診断インプラント治療の特徴
インプラント治療を始める前に、CTによる正確な診査・診断を行っています。CT検査は、提携先の病院をご紹介します。まずCT検査を受けてから後日データをお持ちいただき、当院にて正確に診断いたします。

当院の3つの安全・安心なインプラント治療はこちら

眠っている間に手術が終わる静脈鎮静法インプラント治療の特徴
当院でインプラント手術を受けた多くの方から、手術翌日の痛みはほとんどない、とおっしゃっていただいています。また、痛みに対して不安が強い方には、麻酔医が来院して静脈鎮静法で手術を受けていただくことも可能です。眠っている間に手術が終わるので、不安が強い方は、一度ご相談ください。

静脈鎮静法で安心の手術はこちら

インプラント専門医による治療
当院では、必要に応じてインプラント専門医による高度なインプラント手術を行っています。インプラント専門医は豊富な経験と高度な技術を持ち、安全で確実なインプラント治療を提供しています。

また、安心してインプラント治療を受けていただくために、必要があればインプラント専門医が来院してカウンセリングを行います。専門医から説明を聞いていただくことで、インプラント治療への不安が薄らいでいくと思います。インプラント専門医による万全な体制で、安全なインプラント治療をご提供いたします。

入れ歯・ブリッジとの違い

これまでの治療では、歯を失ったあとの治療の選択肢は入れ歯かブリッジのいずれかでした。

入れ歯
入れ歯
取り外し式の人工歯を金具で固定する方法です。ほかの歯を削る量は最少で済みますが、違和感があり、安定感や審美性に欠けます。
ブリッジ
ブリッジ
失った歯の両隣を土台にして人工歯を固定させるので安定感があり、違和感も少ない治療ですが、土台の歯を削るため、歯の寿命を縮める恐れがあります。

インプラントこうした治療に対して、ほかの歯に負担がかからず、しかも違和感がない治療がインプラントです。インプラントは失われた歯の根から回復させるので、しっかり噛めて、違和感もほとんどありません。また、噛み合わせたときに全体の歯に均一に力がかかるので、ほかの歯に負担がかからない優れた治療です。

入れ歯の違和感や異物感を気にする方や、ブリッジで健康な歯を削りたくない方にとって、最適な治療がインプラントと言えます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております