お口全体の将来を考えた入れ歯作り

長持ちする入れ歯入れ歯をお作りするときは、お口全体の将来を考えて、長持ちするように設計します。せっかく快適な入れ歯を作っても、ほかの歯がダメになって作り直しをするようでは、とても申し訳なく思います。これを避けるために、状態が悪い場合はあらかじめ歯を抜いたり、神経を取ったりすることがあります。

「そのときに処置すればよい」とおっしゃる方もいますが、あらかじめ処置しておくと根が長持ちして、入れ歯も長く使えるようになります。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております