診療方針・治療の流れ-鎌倉市の入れ歯・歯科・歯医者ならKAZUデンタルクリニック(西鎌倉・片瀬山・目白山下)

鎌倉市の歯科・歯医者・入れ歯・歯周病なら自費診療の当院へ。

0467-33-1186

【診療時間】9:30-12:30 / 14:00-19:00 ※土曜午後 14:00~17:00
【休診日】月曜・日曜・祝日

0467-33-1186

【診療時間】9:30-12:30 / 14:00-19:00 ※土曜午後 14:00~17:00
【休診日】月曜・日曜・祝日

診療方針・治療の流れ

当院の診療方針

当院では、適切な歯科医療を提供するために、検査に重きを置いています。初診時には必ず検査をして診断し、適切な治療方法をご提案します。そのため初日は、検査のみとなります。ただし、強い腫れや痛みなどがあり緊急を要する場合は、治療を優先します。

最後まで担当の医師が責任を持って診療いたしますので、当院の診療方針をご理解いただいた上でご来院ください。

自費診療の医療サービス

医療には保険が適用範囲の治療と自費診療がありますが、当院では基本的に自費診療をお勧めしております。それには、当院が歯科医療にかける強い想いがあるからです。

保険診療の目的は、主に歯の機能の回復を目的としているため、使用できる素材や治療法にどうしても制限が生じてしまいます。しかし、それでは患者さんに最善の治療をご提供できないというのが当院の考えです。

患者さんにより美しく健康なお口を手に入れ、喜んでいただきたい。そして健康な状態ができるだけ長く続く治療を提供したい……。そのような想いから、当院では、治療法や治療時間に制限のない自費診療を行っているのです。

保険診療と自費診療の比較

<保険診療>

  • 製作工程:素材・デザインに制限がある
  • 人工歯:選択できる種類に制限がある
  • 技術:使用できる技術に制限がある
  • 時間:かけられる時間に制限がある
  • 審美性:基本的に、見た目の美しさは求められない
  • 費用:自己負担分のみ

<自費診療>

  • 製作工程:素材・デザインに制限がない
  • 人工歯:選択肢が多く、患者さんが望まれるものを選べる
  • 技術:高い技術を用いることができる
  • 時間:調整、お試しなどに、じっくり時間をかけられる
  • 審美性:より自然で美しい仕上がりを追求できる
  • 費用:全額自己負担となる

保険診療と自費診療

日本の保険制度は、日本国民であれば一定水準の治療を受けられる仕組みです。治療にかかる費用も安く、同じ処置内容であれば日本全国どこでも治療費は変わりません。

ところが欧米諸国には保険制度がないため、治療費は日本の10倍以上です。そう考えると、いかに日本の「保険制度」が海外に比べ優れているかがおわかりいただけると思います。

保険診療の欠点

保険診療にも欠点があります。国が定めた細かい規定があるため、治療方法や使用する材質、一度に治療できる範囲や、さらには治療順序まで、あらゆる点において制限されています。

しかも、認められているのはエビデンスが確立されている古い治療方法や材料なので、質の高い最新の治療は望めません。

保険診療の普及により、日本の歯科診療の標準は「最低限の治療レベル」となってしまいました。
加えて国家財政の疲弊により、これ以上、新しい技術を保険制度に組み込む余地はなかなかありません。
その結果、日本の歯科医療は世界に遅れを取り、治療の幅を狭めてしまったのです。

保険診療の枠に囚われない自費診療

自費診療の優れている点は、保険診療の枠に縛られないことです。
高度な治療技術や良質な材料を使い、患者さんと相談しながら治療手順を決められるので、見た目や噛み心地など、より満足度の高い治療が可能です。

それゆえ治療費はすべて自己負担となり、保険診療に比べるとかなり割高に感じられるかもしれませんが、世界的に見ても実際はそれほど高額ではありません。
日本では保険診療が安く設定されているので高く感じるだけであり、欧米諸国の治療費と比較してみるとその違いがよくわかると思います。

本当に必要な治療を提供します

歯科治療において本当に必要な考えは、正しい診断と患者さんの歯を守り、残すために最善を尽くすということだと当院は考えております。

当院はどんな治療においても患者さんに喜んでいただけるよう妥協のない診療体制で臨んでいます。
あなたにとって「本当に必要な治療」について考えてみませんか?

【治療に関するこだわり1】一歯入魂!1本1本に心を込めて治療をします

当院では、1本1本の歯を大切に考える「一歯入魂」の精神で、ていねいな治療を心がけています。そのため、1本の歯にかかる治療時間や通院期間が長く感じるかもしれません。治療スピードだけを優先すれば時間を考えた治療も可能でしょう。しかし、そのために治療の質が落ちてしまうようでは、歯科治療のあるべき姿といえません。

患者さんの為に質の高い治療を提供することがドクターの責任だと考えていますので、十分な時間をかけ、精密で見た目にもこだわった治療をご提供いたします。

【治療に関するこだわり2】お口全体を考えるバランスの取れた治療

歯科治療で大切なのは、お口全体の健康を守ることです。当院では、悪くなった歯だけを診るのではなく、お口全体の中の“1本の歯”として捉えて総合的に診断します。たとえば歯周病治療をするとき、歯ぐきの状態や歯ぎしり・食いしばりなども確認し、問題があれば習癖を矯正するアドバイスも行っています。

治療の第一歩はお口全体を知ること

治療をしていると、お口の中の状態を把握していない方が多いように感じます。多くの方は歯の痛みやグラつき、歯ぐきの腫れなどが出てから、お口の中で大変なことが起きていると気づきます。症状がないと歯は健康だと思われがちですが、実は痛みや腫れがなくても、水面下でむし歯や歯周病が進んでいることも珍しくありません。

むし歯や歯周病の30~40%は、生活習慣の乱れやセルフメインテナンス不足が原因です。その状態でドクターに全てをお任せしても、良好な治療結果は得られないでしょう。歯の健康を守るためにも、生活習慣や歯磨き習慣を矯正する努力が必要です。そうした患者さんの努力があってこそ、初めてよい治療結果が得られると考えます。

当院では、お口全体の健康を守るには、最初にお口全体の状態を知っていただくことが必要だと考えています。検査結果や過去のデータをもとに現在のお口の状態を説明し、ご理解いただいてから適切な治療を行っています。

【治療に関するこだわり3】必要な情報はすべてお伝えします

ご要望や生活環境、習癖などを考慮した上で、複数の治療方法をご提案し、必ずメリット・デメリットもきちんとお話ししますので、ご自身でお選びください。
判断に迷ったときは適切なアドバイスも可能ですので、遠慮なくご相談ください。

また自費診療の実際の費用が気になる方もいらっしゃるでしょう。当院では費用についても事前にくわしくご説明し、患者さんが納得されないかぎり治療を開始することはありません。

治療が進むにつれて新たな処置などが必要になった際は、必ず事前に処置内容と追加費用についてご説明します。
当院の判断のみで勝手に進めることは決してありませんので、ご安心ください。

自分の歯を治療するのですから、後悔しないためにも患者さんご自身で最終的に選択していただきたいと思います。

当院の治療の流れ

●STEP1 受付・問診票の記入

受付で問診票をお渡しします。該当する項目をご記入ください。

●STEP2 検査

症状を伺い、お口全体の状態と問題点を探るための検査を行います。成人の方はレントゲン撮影を必ず受けていただきます。むし歯チェックや歯周病検査も必ず行います。なお、初日はほとんどの場合検査だけとなります。
※緊急を要する場合は治療を優先します。

<検査項目(成人)>

  • レントゲン撮影
  • 歯周病検査
  • 口腔内写真5枚法
  • 口腔内診査

●STEP3 カウンセリング

検査結果をもとにお口の中の問題点をわかりやすく説明し、考えられる治療方法を複数ご提案します。治療に伴うメリット・デメリットも説明しますので、患者さんご自身で治療方法を選んでいただきます。

●STEP4 治療

治療計画に沿って、できるだけ痛みに配慮した治療を進めます。

●STEP5 メインテナンス

治療修了後は、お口の中の状態を維持できるよう定期的なメインテナンスをおすすめしています。4か月に一度のメインテナンスで、健康な状態を維持しましょう。