院長あいさつ・経歴-鎌倉市の入れ歯・歯科・歯医者ならKAZUデンタルクリニック(西鎌倉・片瀬山・目白山下)

鎌倉市の歯科・歯医者・入れ歯・歯周病なら自費診療の当院へ。

0467-33-1186

【診療時間】9:30-12:30 / 14:00-19:00 ※土曜午後 14:00~17:00
【休診日】月曜・日曜・祝日

0467-33-1186

【診療時間】9:30-12:30 / 14:00-19:00 ※土曜午後 14:00~17:00
【休診日】月曜・日曜・祝日

院長あいさつ・経歴

院長あいさつ

こんにちは。KAZUデンタルクリニックの院長、長谷です。数ある中から当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当院は、地域の皆さんのお口の健康を守るために、スタッフ一同「きれい」「やさしい」「ていねい」を合言葉にした歯科診療に取り組んできました。この地域には多くの歯医者さんがありますが、患者さんはその中から当院を選んで通院してくださっているわけです。その信頼に応えられるよう、これからも新しい治療を積極的に取り入れて、より的確な治療に取り組んでいきます。

歯医者さんに行くと、誰でも緊張したり不安になるものです。当院では、ストレスを与えない治療を心がけていますので、どうぞリラックスして受けてください。地域の皆さんに愛される歯医者さんを目指し、ホスピタリティの向上にも努めていますので、歯の健康で心配なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

お口の健康を守るために、現在の問題点に気付いてほしい

当院は、初診の段階でレントゲン撮影や口腔内撮影をして、ご自身のお口の中の問題点をきちんと知ってから治療を受けていただいています。時々、口腔内カメラで歯にこびりついている汚れや歯石を見て驚かれる方がいらっしゃいます。今まで口腔ケアの説明を受けたことがない方もいらっしゃるので、その都度、適切なアドバイスをしています。

歯ぎしりや食いしばりの癖がある方の歯を見ると、歯周病になっていたり根が傷んでいることがあります。ご自身で気付いていない場合が多いので、歯ぎしりや食いしばりを改善するアドバイスも行っています。気付かない癖を知り、改善することで、お口全体が健康になります。直接治療とは関係ありませんが、る少しでもお口の健康を意識してほしいと思います。

一歯入魂。心を込めて治療をします

私の診療スタンスを表しているとても大切な言葉が「一歯入魂」です。この言葉の意味は、たとえ1本の歯でも、どんな小さなむし歯でも、全力で治療すること。それは「どんな治療でも決して手抜きはしない」という、私の診療スタイルそのものでもあります。

ドクターの努めは、目の前の患者さんに対して全力で取り組むことだと思います。そこには、保険だから自費だからという区別はありません。もちろん保険診療には制限が多く治療内容に限界がありますが、その枠の中で力を尽くすのがドクターとしての責任だと考えています。

患者さんの信頼に応えるために、時間をかけて処置します

ひとつひとつをていねいに処置するので、治療期間はどうしても長くなりがちです。ある程度経験を積めば処置時間は早くなりますが、限界がありそれ以上早くしようとすると治療の質は落ちてしまいます。

いくら早くても、治療の質が悪ければ患者さんの期待を裏切ることになります。目先の治療だけでは歯を長く残せません。そのためにも、時間や手間がかかっても全力を尽くします。

中途半端なことができないのは性分かもしれません

幼い頃はプラモデルが得意で手先が器用だったので、両親に進められるままに歯科医師の道に進みました。最初は漠然としたイメージしかありませんでしたが、学べば学ぶほどこの仕事の大変さと面白さを知るようになり、次第にのめりこんでいくようになりました。

患者さんからは「穏やかで優しい先生ですね」とよく言われますが、実は意外と頑固な一面もあり、こうと決めたら徹底して貫き通す部分もあるんです。中途半端なことをしたくない気持ちが強いので、少しでもいい加減な仕事に後ろめたさを感じてしまいます。性分なのかもしれませんが、手を抜かないことがドクターの責任を果たすことだと思っています。

院長略歴

KAZUデンタルクリニック 院長 長谷 和彦

1992年
日本大学歯学部卒業
1992年
神奈川県横浜市・岩崎歯科医院勤務
1996年
神奈川県厚木市・厚誠会本厚木勤務
2001年
神奈川県鎌倉市・西條歯科医院勤務
2004年
神奈川県大和市・オークヒルズ歯科勤務
2007年
KAZUデンタルクリニック開業