気付きを与えるカウンセリング

カウンセリングの大きな目的は、治療前の不安を取り除くこと。それに加えて、お口全体の問題点に気付くことも重要です。お口全体を把握し、歯の健康に対する意識を高めることで、治療後も長期的に安定した状態を保つことができます。

口腔内カメラでお口の状態を知るカウンセリング
カウンセリング前に、口腔内カメラでお口の中を撮影いたします。撮影した画像はユニットに備え付けているモニターに映し出して、その場で見ていただきます。むし歯や歯石の溜まり具合も一目瞭然です。現在の状態やお口全体の問題点にも気付けると、患者さんからも好評です。

ビジュアルに訴えるわかりやすい説明カウンセリング
治療方法を説明するには、ビジュアルに訴えるわかりやすい情報が欠かせません。お口の中の写真、治療説明用ソフトや動画、立体模型などの資料をお見せしながら詳しく解説いたします。視覚でとらえることができるので、患者さんからはとてもわかりやすいと好評です。

複数の治療法をご提案カウンセリング
1つの症状に対して複数の治療方法があるので、考えられる治療法をすべてお伝えしています。各治療法のメリット・デメリットをきちんお伝えしますので、必要な情報を得た上で、ご自身で治療方法を選択していただきます。

反復して理解度を深める
治療内容の説明は、専門家でなければすぐには飲み込めません。当院では一度お伝えした内容でも、何度か反復して説明するように努めています。特に重要な内容は、患者さんの様子を見ながら適切なタイミングで繰り返しますので、より理解が深まって安心感につながります。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております