保険から自費まで豊富な種類の中から、患者さんに合った入れ歯を提供します

入れ歯

●食事をするとき痛くて噛めない
●入れ歯が外れやすくて喋りにくい
●金具が目立つので口をあけて笑えない

入れ歯に関する悩みで多いのが、ズレ、ガタズキ、痛みの問題ではないでしょうか。痛みや違和感が強くて入れ歯が使えない、という方もいらっしゃるようです。せっかく入れ歯を作るのでしたら、違和感の少ない快適な入れ歯を作りませんか?

当院の入れ歯の特徴は、快適で長く使える入れ歯です。噛み心地や安定感、見た目など、快適さの条件は人によって違いますが、ご要望を伺いながら、一人ひとりの患者さんの悩みを解消する快適な入れ歯をご提案いたします。入れ歯でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

長持ちする入れ歯はこちら

当院の入れ歯作りの特徴

当院の入れ歯作りの特徴安定性や見た目、長く使えることなど、快適さの条件はたくさんあります。当院で重視しているのは審美性です。見た目の問題は、その人のクオリティ・オブ・ライフ(生活の質)にも関わってくる重要な問題で、見た目がひどく気になり行動範囲が狭まってしまう方もいらっしゃいます。

当院では、コーヌスデンチャーやノンクラスプデンチャーなど、審美性の高い入れ歯を中心に扱っています。金属バネのない歯ぐきの色に近い素材を使っているので、装着していてもほとんど気付かれることはありません。さらに、ズレやガタツキのない設計で、安定感にも優れています。質の高い入れ歯をお作りしますので、長く使っていただけます。当院の入れ歯で、噛める喜びと豊かな人生を取り戻していただけることを願っています。

今、合わない入れ歯をお使いの方へ
入れ歯が合わないとお悩みの方は結構いらっしゃいます。合わない理由を探っていくと、調整を加えるだけでズレやガタツキが治まり、安定してくるケースがあります。粘膜が薄くて痛みを感じやすい方には、歯ぐきにやさしい入れ歯があります。

保険の入れ歯で不具合を感じている方も多いと思いますが、見た目や装着感をよくしたり、残った歯を守ったりする方法はあります。今お使いの入れ歯でお困りの方は、ぜひ当院までご相談ください。

初めて入れ歯をお作りする方へ
初めて入れ歯を作るとき、保険と自費で迷われる方が多いと思います。保険をおすすめする歯科医院もありますが、当院はあまり保険と自費にこだわる必要はないと考えています。

保険はリーズナブルで早くできあがりますが、自費に比べると見た目が悪く、長持ちしません。安定性や持ち、見た目、あるいはご予算など、それぞれに事情があると思いますので、患者さんのご要望に合った入れ歯をお選びください。

当院の入れ歯メニュー

当院では、保険の入れ歯から、自費でお作りする安定性の高いコーヌスデンチャー、審美性の高いノンクラスプデンチャーなど、たくさんの入れ歯を取り揃えています。ご要望を伺いながらご提案しますので、お気軽にご相談ください。

コーヌスデンチャー入れ歯メニュー
金属冠を被せた歯を土台にして、その上に入れ歯を被せて装着する部分入れ歯です。入れ歯と土台がぴったり重なって、ズレやガタツキがなくしっかり噛むことができます。金属バネを必要としないので、見た目を損なうこともありません。

ノンクラスプデンチャー入れ歯メニュー
歯にやさしくフィットする、ソフトで目立たない入れ歯です。金属金具の代わりに歯ぐきの色に近い樹脂で固定させるので、入れ歯をしているのがわかりません。自然で違和感も少ないので、見た目を気にする方には最適な入れ歯です。

ウェルデンツ入れ歯メニュー
ポリプロピレンを主成分とする部分入れ歯です。従来の入れ歯に比べると柔軟性と強度があり、軽くて違和感が少なく、金属バネを使わない目立たない入れ歯です。弾力性のある素材を使用しているため、汚れもつきにくいです。

長持ちする入れ歯はこちら

保険義歯入れ歯メニュー
保険で作るプラスチック製の入れ歯です。自費に比べるとリーズナブルですが、審美性、装着感、安定性に欠けます。費用をなるべく抑えたい方におすすめの入れ歯です。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております