歯並びや噛み合わせでお困りの方はいませんか?

矯正治療

●前歯が不揃いで、見た目が気になる
●食べ物をよく噛まずに飲み込んでしまう
●唇や頬の内側を噛んでしまう

こうした症状がある方は、矯正治療で歯並びや噛み合わせを整えることができます。当院では、矯正専門医による本格的な矯正治療を行っています。お子さんから成人まで幅広く対応し、患者さんに相応しい矯正治療をご提供しています。

矯正治療は最大の予防

矯正治療は最大の予防むし歯や歯周病の原因は色々ありますが、中でも大きく影響しているのは、歯並びや噛み合わせです。歯並びが悪いと、歯ブラシがうまく当たりません。お口の中の衛生状態が悪くなって、むし歯や歯周病ができやすくなります。

また噛み合わせが悪いと、噛んだときの力のバランスが悪くなり、歯や根を傷めてしまいます。口腔内のトラブルの多くは、矯正治療で歯並びや噛み合わせのバランスを整えることで防ぐことができます。

当院では「矯正治療は最大の歯科予防」と考え、矯正治療に取り組んでいます。矯正専門医が症状に合わせた適切な治療を行います。お子さんから成人までどなたでも対応いたしますので、歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください。

矯正専門医による矯正治療

矯正専門医当院では、毎月1回外部の矯正専門医が来院し、矯正専門医による矯正治療を行っています。担当ドクターは、矯正専門医の資格を持つ経験豊富な専門医です。お子さんの床矯正から成人のワイヤー矯正まで、専門性の高い治療を行っています。

歯並びや噛み合わせが気になる方は、まずは担当ドクターにご相談ください。歯並びや噛み合わせを確認し、お悩みを伺い、治療の必要性を見極めます。その後、詳しい説明をご希望の方は、矯正専門医のカウンセリングを受けていただきます。専門家の立場から総合的に判断し、適切な治療をご提案いたします。

小児矯正

小児矯正乳歯の歯並びが悪いと、永久歯にも悪い影響を与え、むし歯のリスクも高まります。大人になってからむし歯にならないためにも、小児矯正の大切さをお伝えしています。

歯並びや噛み合わせが悪い原因の1つに、あごの骨の狭さがあります。あごの骨に対して歯が小さすぎるので、歯があごのラインからはみ出して歯並びや噛み合わせが悪くなるのです。小児矯正では、お子さんのあごの成長を利用して成長を促す床矯正で、正しい位置に誘導することができます。

床矯正
床矯正は、お子さんの成長を利用して歯並びや噛み合わせを改善する治療です。お口の中に床矯正装置を入れ、あごの骨を拡げながら歯の納まるスペースを作り、歯並びや噛み合わせを整えていきます。成長期に行うことであごの発育が促されるので、歯を抜かずに歯並びを整えることができます。

小児矯正<床矯正のメリット>
・歯を抜かずに矯正できる
・取り外しができるので、歯磨きが楽にできる
・装置が見えないので、人目が気にならない

<床矯正のデメリット>
・治療期間が長くなる
・装置を装着しないと効果が現れない

大人の矯正

大人の矯正近頃は、40代、50代になってから、むし歯・歯周病を予防するために矯正治療を始める方も増えてきました。開始時期が遅くなれば治療期間は長引きますが、矯正治療を始める時期に年齢制限はありません。

当院でも大人の方の矯正治療を行っています。ワイヤー装置を装着してワイヤーの力で歯を美しく整えていく、本格的な矯正治療です。複雑な歯並びでも、ベテランドクターが美しくしっかり噛み合う歯並びに整えます。

特に40代以降で歯並びが悪い方は、歯周病のリスクが高くなります。早めに歯並びを整えておくことは、先々にわたり歯を守ることにもつながります。歯並びや噛み合わせが気になる方は、早めにご相談ください。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております