ていねいで確実な治療

取り残しのない治療ていねいで確実な治療
歯を削るときに重要なのは、むし歯を確実に削ることです。少しでも残っていると、再感染の恐れがあります。当院では、う蝕検知液を使って確実にむし歯を取り除いています。

う蝕検知液は、むし歯を検出する液体です。歯に塗るとむし歯の部分だけが染まるので、それを目安としてむし歯だけを確実に削ることができます。検知液を何回も塗りながら削るので手間がかかり、使用を嫌がるドクターもいます。当院は1本1本の歯を大切に考えているので、必要があれば必ずう蝕検知液を使って、再発のない治療に努めています。

ダイアグノデント(レーザー式むし歯発見器)ていねいで確実な治療
レントゲン撮影をしたとき、肉眼では判断が難しいむし歯が見つかることがあります。こうした怪しいむし歯は、ダイアグノデント(レーザー式むし歯発見器)を使って正確に見極め、適切な処置をします。

ダイアグノデントは、レーザー光を応用したむし歯を発見する装置です。歯にレーザー光を照射するとむし歯かどうかがわかります。むし歯の早期発見・治療に役立っています。

歯の寿命を引き延ばす根管治療ていねいで確実な治療
状態の悪い歯は、できるだけ歯を残すために根管治療を行います。根管治療は、通常の治療が困難な場合の、歯の寿命を延ばすための延命治療です。難易度が非常に高く、慎重さが求められています。

当院が特に気を付けていることは、確実に処置することです。道具の扱い方を間違えたり手の狂いがあったりすると歯を痛めてしまうので、基本に忠実にていねいに処置します。再治療の場合は、病巣が1か所でもほかの部分に感染が広がらないように、すべての根をやり直します。当院の確実でていねいな根管治療で、大切な歯をお守りします。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております