トラウマを作らない小児歯科

小児歯科

お子さんは、勇気を振り絞って歯医者さんに来ていますが、内心では「何をされるのか」と不安でいっぱいです。よくわからないまま無理やりお口の中に器具を入れられると、それがもとで歯医者さん嫌いになってしまいます。

当院では、まず歯医者さんに来てもらうことが一番大切だと考えていますので、お子さんの嫌がることはいたしません。始めは怖がって目を合わせてくれなくても、少しずつ慣れていき、心を開いてもらえればよいと考えています。お子さんにトラウマを作らない治療を心がけていますので、ご安心ください。

できることから始めます
初めてのお子さんは、診察室の雰囲気に慣れることから始めます。歯を削るドリルやエアーを吹き付ける道具など、治療で使用する器械や器具を説明します。シューっと手に風を吹きかけたり器械に触らせてあげたりすると、怖くないことがわかってきて、お口を開けられるようになります。

時には慣れるまで時間がかかり、ご家族も不安に思われることがあるかもしれませんが、無理強いしなければいずれ恐怖心はなくなります。長い目で見守ってください。

女性ドクターがやさしく対応します女性ドクター
お子さんの治療は、主に女性ドクターが担当します。子育てを経験しているので、小さなお子さんの気持ちや行動が手に取るように理解できます。お子さんの嫌がることや、無理のあることはいたしません。その子の年齢や性格を見ながら、今できることから始めます。女性ならではのアドバイスもできますので、お気軽にご相談ください。

※男性ドクターが対応する場合もあります

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております