静脈鎮静法で安心の手術

静脈鎮静法で安心の手術インプラント治療で患者さんが一番気になるのは、手術中の痛みの問題です。麻酔をかけて行うので、通常は手術中の痛みはありません。それでも痛みに強い不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。そこで当院では静脈鎮静法にも対応し、痛みの不安やストレスのないインプラント手術を行っています。

静脈鎮静法は、麻酔薬を静脈内に点滴で投与する麻酔方法です。麻酔をすると意識が遠のき、眠っているような状態となり、痛みや音、振動のストレスから解放されます。手術中は麻酔科医が全身状態を見ながら麻酔薬を調整します。全身麻酔とは違ってドクターの問いかけにも反応でき、体に負担のかからない安全な麻酔法と言えます。痛みや手術の不安が強い方は、お気軽にご相談ください。

※静脈鎮静法は別途費用がかかります。

<静脈鎮静法が適している方>
・手術の不安が強い方
・痛みに強い不安がある方
・嘔吐反応が強い方

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております